男性看護師のつぶやき

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク
    悪臭 23:43
    0

      排水を点検におっちゃんが来てくれました。

       

      おっちゃんなかなか悪戦苦闘している様子、時間にして2時間程。

       

      我ら住人は半ば諦めていたところ、「できた!」と風呂場から聞こえて来ました。

       

      見事おっちゃんのゴッドハンドで排水は修理完了していました。

       

      そこでおっちゃんにお礼を述べ別れを告げその翌日

       

      悪臭再び

           つづく

       

      | 日常 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
      悪臭 23:04
      0

        最近家が臭い。

         

        排水からヘドロのような臭いが込み上げてきます。

         

        そんなことを我慢しながら数日過ごしていましたが突如洗濯機の排水ホースが外れてしまいました。

         

        自力で装着しようにも全く直る気配がない。おかしい...

         

        どうしようもないので水の100番へ連絡しました。

         

        1時間待つと、汗だくのおっちゃんが来ました。おっちゃんは悪戦苦闘しながらホースを修理(ヘドロの臭いにまみれながら)

        見事にホースを装着して帰っていきました(修理代は高かった)

         

        翌日洗濯も溜まっていたので洗濯機を回すと何ともぎこちない音がします。おかしいなと思い底を覗くと、はい、外れていました。

        こらあかん。と思い管理会社へ連絡。

         

        その翌日、管理会社からの業者のおっさんの排水設備点検あり。おっちゃんからは衝撃の一言。

        「床下に20cm水溜まっとるで。」

         

        おかしい。半年前に引っ越して来て水を漏らすようなことはしていない。むしろここ数日はヘドロのような匂いの記憶ばかり。

         

        原因を突き止めてほしいとおっちゃんに伝え、日を改めて点検に来てくれることに

         

        つづく

         

        | 日常 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
        目標2018 19:59
        0

          久し振りの投稿です。

           

          4月に入って街では新社会人が多く見受けられるようになってきました。

          私の職場でも新人が入職して研修を受けているところです。

          新人さん頑張って!

           

          最近は今年度の目標や旅行などを検討していました。

          自分でも忘れないためにもここに書いておきます。

           

          今年度の目標

          /場でのラダーを上げる

           

          学会で看護研究を発表する

           

          TOEFLで80点

           

          ざ撻肇譴鮟2回以上通う

           

          3ヶ月に1回旅行する

           

          目標達成するために計画を立てて行かなければ!

           

          JUGEMテーマ:看護

           

           

           

           

           

           

          | 日常 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
          男性看護師の筋トレ 18:08
          0

            不定期な更新です。

             

            皆さんご存知のように看護師さんは基本的に激務なことが多いです。

            日々患者さんのケアやコメディカルとの連携、クラークさんがいない場合は医療事務手続きなどもこなさなければならず、勤務中の休憩が取れないこともしばしばです。

            このように肉体労働的な側面が強く、看護師さんには体力が必要だと思います。

             

             

            そのため、私は看護師になってから定期的に筋トレを続け、業務に支障が出ないくらいの体力を保つようにしています。

            私が数年筋トレを続けて感じた看護師さんの筋トレをするメリットは

             

            〇纏で疲れにくくなる

             

            ⊃搬里健康になる

             

            8た目がよくなる

             

             

            女性であれば特にのメリットが大きいのではないでしょうか。

            学生時代は体重60kgを切るくらい太りにくい体質でしたが、現在は70kgをキープしております。(見た目太めではなく)

            ,了纏が疲れにくくなるのも年齢的な衰えはありますが同年代の方々に比べると身体は動ける方だと感じています

            (比較したことがないので個人談)

             

             

            筋トレをする上で気にしていることなど普段感じていることもありますのでその辺も今後書いていけたらと思います。

             

            今回はこの辺で

             

             

             

            JUGEMテーマ:看護

            JUGEMテーマ:筋トレ日記

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | 日常 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
            男性看護師のストレス発散 23:32
            0

              JUGEMテーマ:看護

              久しぶりの投稿です。

               

              私は男性の看護師です。

              男性看護師の日常的なものです。(個人談)

              日々シフト勤務の中激務をこなしておりますが私はお酒が大好きなので仕事の後は行きつけの飲み屋に行きがちです。

              地下鉄を乗り継ぎ立ち飲み屋を3件程はしごして徐々にアルコール濃度を高めていきます。

              飲み屋に通う内に顔なじみのおっちゃん達に出会うことも日常茶飯事です。

              今日も前歯のない看板屋のおっちゃんとお酒を酌み交わしてきました。(某有名ラーメン屋の看板を作ったおっちゃんです)

              私の場合、そうすることで日々の仕事のストレスが解消されます。看護師さん達のストレス解消方法はそれぞれあると思いますが私の発散方法は適度に酒を飲み別業種の方々とお話をすることかなと思っております。

              別業種の方々は医療関係の考え方とは全く違う場合が多くものすごく刺激になることが多いです。

              そこで新しいアイデアが生まれることが多いので自分にとっては貴重な時間となっております。

              自分にとってのストレス発散の方法についてはまだありますのでまた後日語りたいと思います。

               

               

               

              | 看護 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
              看護師になった理由大学時代 00:12
              0

                前回の続きです。

                 

                なんとか看護大学に入学できたのですが元々看護師への興味が強かった訳でもないので当然の如く学生生活は堕落して行きます。

                大学4年間の生活を一言で表すと「苦痛」です。

                加えて看護大学であるので女子の数が圧倒的でした。割合的には20:1で男子生徒の数が少なかったでしょうか。(男子学生が女子学生の中で生きていくのは大変です)

                なので大学でつるむ連中も限られます。しかし彼らは今でも貴重な友人のままです。

                 

                1,2年次は専門科目の授業が少ないので本学舎の方で共通授業を受けなければなりません。本学舎が実家から遠すぎて通学するだけでもも苦痛でした。授業に興味も持てず、周りの大学生活を楽しんでいるであろう学生ともなんとなく合わず、本学舎では友人はあまりできませんでした。(この時は気づいていませんでしたが私はいわゆる世間的には変わり者だったみたいです)

                 

                それでも専門科目である看護の授業を受けるにつれて少しずつ興味を持っていったのは覚えています。

                もし専門科目がつまらなければすぐに大学をやめていたでしょう。

                授業後はサークル活動などはせずにひたすらバイトしてました。(バイトしてる時が唯一大学時代でイキイキしてたかも)

                 

                3,4年次になると附属の病院で実習に行くことになります。

                看護学生の方々はこの時期が一番苦しいと思います。私もそうでした。

                実習前日の夜は受け持ち患者の病態把握、当日のレポート作成で寝る暇もありません。

                当日の昼は患者との関わり(患者様とお話してるの楽しかった)、週末には関連図、看護問題・計画の作成を行い実習最終日の最終カンファレンスに備えます。看護実習は大体このような繰り返しを数クール行うのではないでしょうか。

                あまりにも大変だったので、実習に行ってる間生意気にも実習分の給料をよこせとか心の中で思っていました。

                今となってはお金として対価を貰えるほど働いていなかったし、患者様と病院のスタッフの方々に教えて頂くという気持ちが薄かったのではと思います。反省しなければ。

                 

                実習も乗り切り何とか必要単位を4年で取り切ることができました。

                しかし看護師国家試験がこの後待っています。

                続きはまた書きます。

                 

                JUGEMテーマ:看護

                 

                 

                 

                 

                | 看護 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
                友人from台湾 23:57
                0

                  JUGEMテーマ:台湾

                  先日台湾から京都マラソンを走りに台湾人の友人が来日してました。

                  (台湾人は親日ゆえに日本人でもあまりやらないことを日本に来てまでやることが多い。)

                   

                   

                  彼との出会いを話します。

                  約5年前にこれまた外国からの友人をつれて京都の清水寺を案内していた時に、ピチピチのスパッツを着た色黒の男が山の上から走ってきました。何だこの怪しい外国人はと内心思っていましたが、なんと彼は友人の友人でした(世間は狭い)。

                   

                   

                  そこで色々話していたら彼は日本一周旅行中であり夜には九州に行ってしまうとのことで、その前に軽く飲もうということに。

                  京都駅の居酒屋に移動し軽く飲んだところから我々の交流が始まりました。

                  あれから1年に一度は顔を合わせ親睦を深めております。

                   

                   

                  今回は近所で不定期で開催されている星空スタンドなるイベントに行ってまいりました。

                  しこたまビール、日本酒を飲み話に華が咲きました。

                  彼はいわゆるアラフォーなのですが未だ未婚です。話を詳しく聞くと、最近東欧に旅行に行ってたみたいなのですがそこで知り合った日本人女性に好意を持っているそう。何日間か一緒に行動を供にしていたとのこと。

                  しかし来日前から日本で会えないか連絡をしたが既読スルーをされているため連絡がつかない状態です。

                  しかも彼は翌日には台湾に帰国予定でした。

                  男ってアホだなあと思いながらも、私も似たような経験があるので皆同類なのですね笑

                   

                   

                  そして彼は帰って行きました。

                   

                  | 台湾 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
                  日本感染環境学会 16:40
                  0

                    JUGEMテーマ:看護

                    先日品川で開催された日本環境感染学会・学術総会に参加してきました。

                     

                    日々の業務で病棟のアウトブレイク対応だったりマニュアル作りに活かすものが見つかればと思っておりました。

                    様々なシンポジウム、口述発表、ポスター発表の観覧に行きました。

                    やはり病棟レベルでの感染対策で有効なものは

                    ー蟷愍弾任僚綣

                    病室・処置室の環境整備の徹底

                    スタッフ教育、各マニュアル(ベストプラクティス含む)

                    なのではないかと感じました。

                     

                    私の勤めている病棟でも昨年度MRSAのアウトブレイクを経験して〜のような対応をその場凌ぎで実施しておりましたが、発表された皆さまは的確に部署の問題点を分析して計画的に対策を取られていましたので、見習う部分が多くあると感じています。

                     

                    皆様の発表を見て、来年度の感染環境学会までに私の病棟での取組みをまとめて発表できれば良いなと思っております。

                     

                     

                     

                    | 看護 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
                    看護師になった理由 18:10
                    0

                      ブログを書いたことがないのでとりあえず思いつくままに...

                       

                      私は公立高校の普通科に通っており、周りの友達は当たり前のように大学に進学する環境でした。

                      しかし、九州の田舎で育った私は将来の夢など何もありませんでした(今思えばもっと将来について考えるべきだった)。

                      漠然と人のためになるような仕事をしたいと思い、運動も好きだったのでリハビリテーションの仕事でもしようかと考えました。

                       

                      実家は裕福ではなかったため奨学金を借りて理学療法学科のある国公立の大学を目指すことにしました。(この時すでに高校3年生)

                       

                      そしてセンター試験!(思い出すだけも吐きそう)

                      見事に目標点数を取ることができず途方に暮れました。

                      お金の都合もあり浪人ができなかったので、他に人のためになる仕事を探すことに。

                       

                      色々調べたところ地元の国公立大学の看護学部なら合格圏内とのこと。

                      すぐに飛びつきました。(もっと他に考えろよ、昔の自分)

                       

                      2次試験をなんとか突破しその大学に入学することができました。

                       

                      とりあえず長くなりそうなので今回はここまで...

                      its taken at Hualien, Taiwan

                       

                       

                      | 看護 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
                      初投稿 17:12
                      0

                        はじめまして!まずは発投稿...

                         

                        男性看護師として10年働いてます。

                        これまでの歩み的なものを忘れないためにこれからぼちぼち投稿していきたいと思います。

                         

                        画像は昨年行った台灣花蓮の山。実際綺麗な場所なので今回の地震は悲しいです。

                         

                         

                         

                         

                         

                        | 看護 | comments(0) | - | posted by ブルーベリー
                        | 1/1 |